スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとつの時が・・・

2009年2月24日に日本におけるスコッチテリアの一時代を築いた犬がこの世を去った。
この犬(キャラハン)は、アンジェラの父親で、アガサの母系の祖父にあたる。
家のメルと同じ世代のスコッチで、嘗てあったJSS(日本スコッチテリア協会)の展覧会ではメルが胸をかりた犬で、良き手本となりいろいろ勉強をさせて貰ったことは懐かしい思い出の一コマだ。
キャラハンはタムジン犬舎作出のスコッチで、スコッチテリアの質の向上を図るためにはるばる日本へやってきた。
キャラハンのオーナーであるランドローズ犬舎の中原氏のHPに記載されていたが、キャラハンは62頭もの子の父犬で、正しく本懐を遂げたと思う。
キャラハンの血を引く子は更に増えている。
このことからも、日本のスコッチテリアの一時代を築き世界に通用するスコッチテリアを作出できるようになった礎だと言っても過言ではないと思う。勿論、戦後から脈々とスコッチファンシャーが心血を注いで作出し続けたことは言うまでもないが、その中でもキャラハンは大きな足跡を残していると思う。

私とキャラハンとの出会いは、9年前になります。
私が始めてスコッチテリアを飼い始めて2年が過ぎ、手入れ方法などに行き詰まりいろいろ調べて中原氏に辿り着き、ご迷惑も顧みずお電話して押しかけたとき、ほとんど始めてと言っても良いくらい、手入れの行き届いた正真正銘のスコッチテリアを見せて貰ったのがキャラハンでした。
その時、キャラハンは3歳になったばかりだったと思いますが、それはそれは「凄い!」「立派」と思わず口をついて出てしまうほど凛としたスコッチテリアでした。
メルとは7ヶ月しか違わないのに、体も充実し、被毛も抜群で(その頃、中原さんが一番手塩にかけていた犬だった)オーラが出ていた牡のスコッチは斯くありたいと思わせる犬でした。別格です。

その出会いから、中原さんのお宅にトリミングを教えて頂にお邪魔するようになりました。
そんなご縁で、キャラハンと南紀の子が我が家にやってきました。
メルのお嫁さんとして・・・
ですから、人間風に言うと、キャラハンはメルの義理の父親でアンジェラの父親、アガサの祖父になります(笑)
南紀も昨年逝ってしまい、そしてキャラハンも逝ってしまった。
悲しいことではあるが、キャラハンの血を嗣ぐもの本当に沢山いるのできっと伝説のスコッチテリアになることと思う。
そして、そんなスコッチテリアを直に見て、触れることができたことは大変幸せなことで忘れられない犬の1頭であることは間違いない。

いろいろなことを教えてくれたことに感謝し、キャラハンのご冥福をお祈りいたします。

スポンサーサイト

あっちこっち

今日は月1の聖路加詣での日だったの朝から満員電車にゆられて築地へ行ってきました。
いつも、築地の帰りはどこかに出没し気ままな散策を楽しんでいます。
今日は、久々に五反田へ行ってみました(笑)
ここには、スコッチ仲間がやっているお店イルンゴ(イタリア酒場)があるんです。
で、丁度五反田に着く頃が昼時になるので本日のランチはイルンゴに決定!
と言うことでイソイソとイルンゴへ行きました。

DSCN0763_719_convert_20090225202107.jpg
水菜と明太子のパスタ

そして、以前は無かったデザートも始めていたので当然注文しました(笑)

DSCN0764_720_convert_20090225202227.jpg
テラミス(特盛り)

美味しかったですよぉ~
ここは、昼行っても夜行っても本当に美味しくって、居心地の良い店であります
私がお邪魔した時は、確か私一人だったのですが食べ終わって周りを見たら座席全部埋まっていましたよぉ~これは、長居は禁物と思いオーナーに声をかけてお店を出ました。ランチは日替わりなので何時行っても新たな物がいただけるので嬉しいですねぇ(しょっちゅうお邪魔している訳じゃないけどねぇ)

さて、美味しいお昼を食べたあとはちょっと時間もあったのでいつもとは反対方向へ歩いて五反田を散策してみました。
とは言っても、それほど時間が有り余ったいたわけでは無かったのでお店の裏手をフラフラ歩いて見ました。
駅と反対方向に歩くと坂道がありその一帯を「島津山」と言って現在では、超高級住宅地なんですけど明治の頃、旧鹿児島藩主の島津公爵の邸宅が有った場所なんです。(現在の清泉女子大) この島津公爵の邸宅は、あの帝国ホテルも設計した英国人J・コンドル氏の手によるものです。
今回は残念ながら見学は出来ませんでしたが・・・またいずれ訪れたいと思っています。

DSCN0765_721_convert_20090225202300.jpgDSCN0766_722_convert_20090225210628.jpg
下りと登りです。丁度、清泉女子大の裏手になります。
偉く急な坂を階段にしたので、一段の幅も狭くてよそ見しながらだと踏み外します(笑)
雨上がりだったので私も危ない所でした
この階段を下りると住宅街(マンションが結構ありました)でそんな中私にしては珍しいものを撮影しました。

DSCN0767_723_convert_20090225202442.jpg
ハクビシンではありません!
DSCN0768_724_convert_20090225213710.jpg
真っ白い猫です
やっぱり、高級住宅街はふらふらしている猫も気品がある!って感心しながら建物を通り過ぎると・・・

DSCN0769_725_convert_20090225202551.jpg
真っ黒い猫です
こちらも、白猫に違わずどことなくお品のある猫でした(笑)
っていうか、出来過ぎのようで笑っちゃったんですよぉ!
だって、白猫の次に建物の裏に黒猫がいるんだもん!しかも、全くの色違いだけでよく似た猫だったんです。もしかしたら兄妹かも・・・って勝手な想像しながら(黒×白の組み合わせだと数頭生まれた猫は白・黒・斑って生まれるのか?などと・・・)流石に斑猫は見ませんでしたが(笑)
そんな事を考えながらフラフラと足の向くまま歩いていると、五反田駅前の大通りにでたのでJRに乗って次の目的地に移動しました。

本日の次なる目的地は・・・
DSCN0771_727_convert_20090225202628.jpg
実際は、このビルではなく・・・このビルの傍のパークタワーに用があったんです。
今年の夏予定している旅行の打ち合わせをしに行ったんです。
ちょっと気が早いのですが・・・ちょっといつもとは違う旅行を計画しているので計画に手間暇をかけてと思っています。
この話はまた今度しますねぇ(笑)
で、用事も済ませ本当は「京王線の初台」と言う駅が最寄りなんですが・・・ちょっと時間もあったのでまたもや、ふらふらと新宿駅まで歩きました。
そこで、またまた発見!

DSCN0772_728_convert_20090225202701.jpgDSCN0773_729_convert_20090225202735.jpg
韋駄天を奉ったお堂があったんです。
場所は、新宿ワシントンホテルに隣接したところです。

由来・・・ご本尊は江戸時代中期の作とされ上州館林の城主
秋元但馬守礼朝公の守護神とし同公の下屋敷たる現在の地新宿区角筈に遷座され広く地元の信仰を集めていたが大東亜戦争の空襲により焼失破壊された
現在の板碑は復興の機運が高まった昭和三十年仏画の大家宮原柳僊画伯の揮毫により名工草野氏が仙台石に彫刻したものである 。
堂宇は当地が東京新都心として発展し都庁も移転する次代を迎えんとした昭和六十一年近代的堂宇を新築し韋駄天尊が永劫に当地の守護神として御加護賜わらんことを祈念し建立した 。



DSCN0774_730_convert_20090225202807.jpg
隣にはお稲荷さんもありました。
新宿のこの辺りはその昔「淀橋浄水所の跡地」で「十二社(じゅうにそう)」と隣接したところで、有名な「熊野神社」が直ぐ傍にあるのはしっていたんですが・・・これは始めてしりました。
よく知っているところでも意外と新しい発見が有る物ですねぇ。
今日の散策はそれぞれ歩いた距離は大したことありませんが、新たな発見があり楽しい散策でした。
ちょっと天気が悪かったのは残念でしたが・・・

今回は、全く目的もなく行った先々をふらふら歩いて見ました。こんな散歩も時には良いもデスねぇ!

期を逸してしまいましたが・・・

メルの誕生日はささやかに翌日決行したんですが・・・(笑)

DSCN0740_703_convert_20090218100501.jpg
ケーキをカットするとこんな感じです

DSCN0741_704_convert_20090218100529.jpg
1頭分のケーキです

DSCN0745_708_convert_20090218100648.jpg
何故か、ケーキを裏返して食べているメル

DSCN0743_706_convert_20090218100612.jpg
ご相伴に与る者ども

てなわけで、ケーキをカットしてそれぞれお皿に取り分け(特別にJSTAでいただいたスコッチの絵皿)粛々と食べておりました。
ちょっと、酸味のあるブルーベリーは残すかなぁ・・・と思われましたが一粒も残っておりませんでした(笑)まぁ、作った甲斐が有ったというものです。

さて、大分春めいてきた今日この頃ですが・・・
なんと、またまた裏の公園から狸が出没したんです。
今度は、ご対面しちゃいました(笑)
狸もビックリしたようで、足がすくんでいました(笑)
因みに、このときは犬連れでは無かったのですが・・・慌ててカメラを取り出したのですが、そのすきに公園に戻ってしました(残念!)
で、狸の写真が撮れなかったので我が家の小熊ちゃんたちを撮ってみました(笑)

DSCN0759_717_convert_20090222215254.jpg
自分の寝床でくつろぐメル

DSCN0750_713_convert_20090222215217.jpg
ちょっとおすましのバルト

DSCN0752_714_convert_20090222215358.jpg
窖に立てこもるアガサ

アンジェラは母の居室で母と一緒に寝ているので今回は写真に収めませんでした(笑)

祝!11歳

2月17日は我が家の長老、メルキオーレ君のお誕生日であります。
今年は、何だか忙しくてケーキ予約も出来ずにおりました。
でも、何もしないのは心苦しく、今日は仕事を早く切り上げ帰りに買い物をしてきました。
クリスマスとお年玉で我が家にしては超高級な洋服をプレゼントしていたので、メルのために何が良いか???あれこれ仕事の合間に考えておりました(時には、上司の話もほとんど聞き流して・・・笑)
で、メルが一番喜ぶ物を考えました!
今、メルが一番大好きなものは「おやつ」です(笑)なにしろ、普段のおやつと言えば「きびなご」オンリーと言っても過言ではないメルは、他の子のお誕生日の時に本当に一口ケーキを食べるくらいなんです。
市販のケーキ(動物用)はホールが小さくって、家の様に4頭も大きな口の犬が居るところでは2頭で1個くらいが良い大きさなんですが、そこをあえて4頭で1個にしているので・・・

ですから、可愛いメル君のために今年は犬用のケーキを製作しました(笑)
と言っても大層なものでは無く、シンプルなお誕生日ケーキなんですよ。

DSCN0731_694_convert_20090217232910.jpg
文字の入ったビスケットとローソクは無しです買い忘れてしまいました(涙)

でも、このケーキの中はいちごがサンドされていて、上のトッピングはブルーベリーを使っています。

《ケーキの材料》
●直径18cmの丸形を使用
 卵 3個
 薄力粉(スパーヴァイオレット使用) 50g
 コンスターチ 13g
 スキムミルク 大さじ2.5

 裏ごしカッテージチーズ 90g
 エバミルク 30g
 いちご 4粒
 ブルベリー 適量

スポンジの丸形が18cmのしか持っていなかったので本来の分量より多めで作って見ました(汗)


DSCN0739_702_convert_20090217232732.jpg

本犬はこのケーキが自分の物だとはこの時点ではまだ、知るよしもなく・・・なぜ、目の前にこんなものがあるのか不思議だったみたいです(笑)

結局、ケーキを作り始めたのが20:30頃で出来上がったのが21:50頃だったので今日は食べずに、冷蔵庫の直行しました(笑)
明日、改めてメル君の誕生日会をささやかに行う予定です。

直径18cmなら4等分しても結構食べでがあると思うのですが、実際はどうなることか・・・
生の果物を普段あまり食べるチャンスが無かったメルはこのケーキを食べてくれるでしょうか?
スポンジを焼いている時は、結構良い香りがしていましたが・・・

と言うわけで、メルの誕生日のプレゼントはケーキ1個と言うことになりました(気が向いたらクッキーでも焼こうかと思ったりしていますが・・・実現できるのか?・・・)

花粉症対策

2月に入りどうも花粉がちらほら飛散していると感じていたら、ついに春一番が関東地方を到来してしまいました。
これから、本格的に花粉症との戦いの日々がやってきました
そこで、花粉症対策に当然のことながら「マスク」+「めがね」+「薬」は欠かせないアイテムなんですが私は、この他に食べる物も花粉症対策に付け加えています。
通勤中はペパーミントのガムで鼻の通りをよくしています。
そして、「スパイスの効いたカレー」を食べるんです。以前、読んだ資料でカレーに含まれる香辛料がアレルギーに効果があるというのです。詳しい文章は忘れてしまいましたがこれは、毎月配られる職場の共済だよりの類に指定病院の先生が書かれたコラムに載っていました。
もともと、カレーは嫌いじゃないのでこれなら良いかも!って早速実行しています。
とは言え、毎日食べてる訳じゃないのでどの程度の効果があるのか分かりませんけどねぇ(笑)

で、早速本日の昼食は
090217_121930.jpg
写真ボケボケでスミマセン(笑) スパイシーチキン

090217_115314.jpg
職場の真ん前にある本屋さんの2Fです。

昔、昔はこのお店の場所に「魔法使いの弟子」というスパゲッティ屋さんがありました。
桜の時期は、このお店の窓から向かいの学校の桜並木が絶景のポイントで楽しめます(笑)


ランチのセットでチャパティとサフランライスのハーフにスパイシーチキンカレー、サラダ(小)+チャイがついて¥850です。
カレーは他に、「サグチキン」「フィッシュ」「ポークキーマ」「レンズ豆とオクラ」「野菜」ともう一種類あります。どれも美味しいです。
値段も最高¥950だったと思います。
店内はいつも民族音楽がかかっています。オーナーがバンジョーを弾くのでその関係かと・・・
勿論、夜もやっていますが私は行ったことがありません(笑)

おぉ~店の宣伝になってしまいましたねぇ(笑)

まぁ、そんなわけで花粉症対策にカレーを食べている私です。

******本日、メルキオーレ君の誕生日******メル君の話はまた後日ご報告しますねぇ!
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
01 03
プロフィール

メルねぇ

Author:メルねぇ
このブログを始めた頃は、4頭のスペシャルにイカシテる「食・眠・遊」を実践しているスコティッシュ・テリアたちと日々呑気に過ごしている飼い主でしたが・・・
現在は、2頭になったけれど相変わらず呑気に過ごしている飼い主です。

★ scottish terrier ★
Melchior  ♂ 1998.02.17生-   
   2010.08.31没 12歳6ヶ月
Angela   ♀  2001.09.17生
   2011.02.28没  9歳5ヶ月
Agatha   ♀ 2004.09.19生
Balthasar ♂ 2005.09.07生

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。