スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メルキオーレ永眠

m07_convert_20091208004220_convert_20100901223822.jpg

KCJ&JKC CH DEZREZ EDITOR (コールネーム:メルキオーレ)

2010年8月31日(月) 18時35分 12年6ヶ月14日 永眠

12年間メルのことを可愛がってくださり、本当にありがとうございました。
皆さんに愛されてメルも幸せな生涯を送ることができたと思っています。
私も、メルと出会えて本当に幸せでした。
メルから多くのことを学びました。
今まで犬を飼っていてメルほど賢く、勇敢で、立派な犬を知りません。
今は、ただただメルのことを思うと涙がとまりません。
悲しいのか、悔しいのか自分自身でもよく解らないのです。

前日まで全く変わった様子も無く、いつも通りに過ごしていました。
当日の朝、起きたらどうも怠そうで息も浅いので夏ばてかな?位の気持ちでいました。
念のため病院に連れて行くとことになり、時間外でしたが見ていただいたらちょっといつもと様子がおかしいと先生もおっしゃり、お預かりして検査をしていただくことにしました。
16:00頃、病院から連絡がはいり考えていたより酷い状態なので出来るだけ早く来て欲しいとのことでした。
レントゲンと血液検査をした段階で、メルがそれ以上の検査を受けれる状態ではなくなり、色々先生には尽くしていただきましたが、その甲斐もなくメルもそれほど苦しまずに旅立ちました。
最終的にあえて病名を付けるなら「急性肺水腫」だろうということでした。

メルは、最期まで飼い主の手を煩わせることなく逝ってしまいました。
メルとのエピソードは語り尽くせぬ位あります。
でも、まだ私の心の整理がつきません。
あともうちょっと私たちと過ごして欲しかった。
メルが日本に来て初めて私たち家族と会った日のことは、まるで昨日のことのように思えます。

どうか、メルを知っている皆様も何時までもメルを忘れずに、何かの折に触れ思い出してください。
このブログを見て初めてメルのことを知った方は、どうか12年前にイギリスからやって来たナイスガイのスコッチテリアがいたことを覚えておいて下さい。

もう少し落ち着いたら、メルとの思い出もお話できると思います。
9月2日(木)10:30 無事にメルキオーレ君の葬儀を執り行いました。
今は、メルの遺骨を連れて帰って来ました。
メルの写真や一緒に頑張ったドッグショーのトロフィーやカップ、そして2001年に受賞したペディグリーアワードの盾を遺骨と一緒においています。

1005+007_convert_20100902192453.jpg

いつもメルが好んで居た部屋です。
家族が集まってTVを見たり、食事をするリビングです。
きっと、この部屋で何時までも私たちを守ってくれていると思っています。
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

びっくりです
きっときっとメルねぇさんと家族で幸せ
きっときっとメルねぇさんをみてる
きっときっとメルねぇさんを幸せな道に進めてくれる
きっときっとメルねぇさんを忘れない
と思います。

冥福をお祈りいたします
Posted at 2010.09.02 (07:21) by キョーコ (URL) | [編集]
ご無沙汰しております。

京さんの所にお邪魔してメルくんの訃報を知りました。
突然だったのですね。
残念です。
でも、天寿を全うした飼い主孝行の最後だと思います。

我が家のアリスも12歳。
メルくんよりも少しだけ早く生まれていますが、毎日がただただ平凡に過ぎていく事に感謝の日々です。

どうぞメルくんのためにたくさん泣いてあげてくださいね。
冥福をお祈りいたします。
Posted at 2010.09.02 (13:30) by breathm (URL) | [編集]
どうしてこんなに悲しいことが続くんでしょう。
一瞬、息が止まりそうでした。
8月はお友達のスコッチちゃんがメルちゃんを入れて3匹もいなくなってしまいました。どうして?神様は意地悪です。
我が家の「こむぎ」も11歳を過ぎました。
どの飼い主にもやってくるワンコとの別れですがなるべく遅くしてほしい。ゆっくりがいいと願っているのに。

メルちゃんは男前さんでしたよね。賢くって勇敢で。
みんなに愛されて。
本当に残念です。
最後まで一気にかっこよく走り抜けた人生でしたね。

メルちゃんには、どんな言葉を尽くしても伝えられないくらいのありがとうがあるでしょう?
今は思いっきり泣いてください。
メルちゃんありがとう~。
Posted at 2010.09.02 (13:54) by こむまま (URL) | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted at 2010.09.02 (21:46) by () | [編集]
Re: 突然の訃音に・・・
★鍵コメさま
もう、あれから1年経つのですねぇ。
時間の経つのは本当に早いです。
メルが家に来てからの12年もあっという間でした。
その間、色々な事でメルが私たち家族を楽しませてくれました。
そして、多くの方々との出会いもできました。
メルが元気でいた家に、息子や娘、孫、曾孫まで血統が続き、幸せなことに対面もできました。
もう、メルの躰はこの世にありませんが何時までも、メルは私たち家族や出会った人たちの心の中に生き続けられます。

本当にメルのことを可愛がってくださりありがとうございました。
そして、ピエタのペディグリーアワード受賞、そして曾孫のショーチャレンジ本当に嬉しく思っています。
子孫が頑張って下さるおかげで、メルの株も一段と上昇します(笑)
はるばる英国から来たメルが、日本のスコッチテリア界に一石を投じることができたのかなぁ?とも思います。

メルだけじゃなくって、私も応援しています。
Posted at 2010.09.02 (22:07) by メルねぇ (URL) | [編集]
★キーコさま
コメントありがとうございます。
突然のことで、心の準備もないままに逝ってしました。
最後の時もメルは自分で決めて旅立ったような気がします。
時々、メルのこと思い出してください。
Posted at 2010.09.04 (00:29) by メルねぇ (URL) | [編集]
★breathmさま
コメントありがとございます。
アリスちゃんも12歳なんですねぇ。1日でも長く飼い主さんたちと過ごせますように。
私は、メルと過ごせた12年間とても幸せでした。
躯はすでにありませんが、いつもそばで見守っているような気がします。
私たちにはとても聞き分けのよい子だったので、天国では少し、羽目を外して愉しんでみんなと遊んでくれていればいいなぁ~と思います。
Posted at 2010.09.04 (00:34) by メルねぇ (URL) | [編集]
★こむままさま
動物を飼っていれば必ず訪れることだけど・・・
心の準備なんてできませんよねぇ。

でも、不思議なんだけどメルが逝ってしまって本当に寂しいし、悲しいし、心に大きな穴が開いてしまったのだけど、この12年間がとても愉しく、そして本当にメルから色んなことを教わったので、感謝の気持ちがいっぱいなんです。

メルはとても空気の読める子だったので、私がいつまでも泣いていたら心配で天国にゆけなくなるといけないので、家族でメルとのエピソードを愉しく話すようにしています。
どうしちゃったのか、涙も枯れてしまったようです。3日間泣きっぱなしでしたから・・・
残された3頭の子たちのためにもいつまでも泣いていられません。
少しずつメルとのエピソードを皆さんにご紹介したいとも思っています。
Posted at 2010.09.04 (00:44) by メルねぇ (URL) | [編集]
ツライです。寂しいです。
どうして、急に。。。
私泣いてしまいました。
私よりもっとメルねぇっちの方が・・・。
コメントがちゃんと出来なくてスミマセンっ。
メルさんの事絶対に忘れません。
Posted at 2010.09.06 (00:02) by ジャミモコママです☆ (URL) | [編集]
さみしいです・・・
メル・・・あまりにも突然の別れでしたね。

私にとっても、特別な存在のメル。
会えてよかったょ。忘れないょ。
ありがとね。
Posted at 2010.09.06 (00:39) by あらしっぽ (URL) | [編集]
寂しいし、悲しいし、辛いし、悔しいし・・・。
今は色んな感情が入り混じって言いようがないですよね、お互いに。
すでにあの香ばしいスコッチ臭が抱っこするとずしっとくる重さが懐かしくてたまりません。
我が家のわがまま姫アンジェラとアニエスもあちらでメル君と仲良くしてくれていることを願っています。
Posted at 2010.09.06 (00:54) by あこ (URL) | [編集]
★ジャミモコママさま
ありがとうございます。
メルのことを大事に思ってくださって。
本当にメルは幸せ者です。
大好きなメルが皆さんに覚えていただいていることが何よりうれしいです。
残されたスコッチたちがメルのようの生涯をおくれるようにと願っています。
Posted at 2010.09.06 (08:38) by メルねぇ (URL) | [編集]
★あらしっぽさま
本当にメルは私たちにとっても特別な存在でした。
ファーストスコッチと言うだけでなく、今まで飼った犬たちの付き合い方とは違った経験をさせてくれました。
犬種の勉強したり、トレーニングを勉強したり、病気の勉強したり、真の犬バカにさせてくれました。
とても充実した12年間でした。
試行錯誤で飼い始めていろんな方とお知り合いになり、教えていただいたこと。何よりの宝です。
メルを知る方々の記憶に残る犬であってほしいと今は、思っています。
Posted at 2010.09.06 (08:43) by メルねぇ (URL) | [編集]
★あこさま
今年の夏は、天国のドッグランもさぞにぎやかになったことでしょうねぇ。
メルは、たぶん若返ってご自慢のしっぽを軽快に振り振りしてあっちこっち走り回っているだろうと思いますよぉ。
そして、先に逝った我が家の犬たちに近況を伝えていることでしょう。
あこさまもしばらくは落ち着かないと思いますが、どうぞお体ご自愛くださいねぇ。
メルは、女の子にはめちゃくちゃ優しい子ですから・・・
Posted at 2010.09.06 (08:49) by メルねぇ (URL) | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted at 2010.09.09 (20:34) by () | [編集]
Re: 御冥福をお祈りしています
メールありがとうございました。
私は、自分でも驚いて居るんですが3日ほど涙が止まりませんでしたが、メルを荼毘にふしたら落ち着きを取り戻しました。
おかげさまで、3頭のスコッチたちと元気にしております。

うわぁ~懐かしいです。
メルのデビュー戦でした。
あれから、メルはドッグショーの世界に入ることになったんです。
セーラちゃんはお元気ですか?

私ができる範囲で一生懸命育てました。でも、メルが私たち家族にくれた出会いや身をもって教えてくれたことは本当に今では宝です。
今まで、飼っていた犬たちもそれぞれ愉しい思い出がいっぱいありますが、メルとはショーや訓練を通して苦楽を共にした分濃密な関係でした。
それだからこそメルが旅だったことでいつまでも悲しみの淵に居るわけには行かないような気がします。
心の隅でいつもメルを思い、もっともっとメルにしてあげたかったことを、今家にいる3頭にスコッチたちにしてあげなくてはと思っています。
メルはきっと天国で私たちを見守ってくれていると信じています。
そして、メルが天国で愉しく過ごせるようにと願っています。

最近私の犬仲間は、メルが年をとってからの方々が多いので、メルの全盛期を知っている方々からメッセージをいただくと本当に嬉しいです。

12年間で大分被毛も白くなり、シルバーブリンドル?って感じのメルでしたが、気性や醸し出す雰囲気はあの頃と変わらなかったです。

細々とブログを更新しますので、また遊びにきてくだいねぇ。
本当にコメントありがとうございます。
Posted at 2010.09.09 (20:59) by メルねぇ (URL) | [編集]
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04 06
プロフィール

メルねぇ

Author:メルねぇ
このブログを始めた頃は、4頭のスペシャルにイカシテる「食・眠・遊」を実践しているスコティッシュ・テリアたちと日々呑気に過ごしている飼い主でしたが・・・
現在は、2頭になったけれど相変わらず呑気に過ごしている飼い主です。

★ scottish terrier ★
Melchior  ♂ 1998.02.17生-   
   2010.08.31没 12歳6ヶ月
Angela   ♀  2001.09.17生
   2011.02.28没  9歳5ヶ月
Agatha   ♀ 2004.09.19生
Balthasar ♂ 2005.09.07生

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。