スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

独り気ままな散歩 そのⅡ

お昼ご飯をがっつり食べたあと、信号を渡ってお堀端に出ました。
平川門傍に思わず2度見しちゃうくらいびっくりするような像がそびえ立っていました。

DSCN0672_635_convert_20090114171833.jpg
この人、和気清麻呂さんです。
なぜ、ここにいらっしゃるかというと・・・・このHPをご覧下さい(笑)
そして、この和気清麻呂さんの傍に震災銀杏が保存されています。

DSCN0674_637_convert_20090114171936.jpg
関東大震災のときに焼け残った銀杏で、当時この樹を復興のシンボルとしていたとのことです。

まだまだ、桜にはほど遠い気候ではありますが咲いたら綺麗なんだよねぇ~って思いながらお堀端をてくてく歩いて平川門から皇居に入りました。

DSCN0676_639_convert_20090114172204.jpg
平川門です。

ここ平川門は不浄門といわれ、江戸城の裏鬼門にあたる位置にありました。
また、ここから大奥が近いので、大奥への出入りこの門を利用したとのことです。
そしてこの平川門は「松の廊下、刃傷沙汰を起こした赤穂の殿様浅野内匠頭」「大奥の大事件江島生島の大奥お年寄り生島」などが咎人としてこの門を潜ったとのことです。

平川門を潜ると、入って直ぐに梅林坂があります。天守閣に向かっての上り坂の両脇にいろんな種類の梅の木が植えてあります。
ちょっとこちらも時期が早かったようですが、それでもちらほら梅の花が咲き何とも言えない梅の香りが漂っていました。

DSCN0679_642_convert_20090114172302.jpgDSCN0680_643_convert_20090114172603.jpg
写真をクリックして見てねぇ
こすっても薫りはしません・・・悪しからず

梅を見ながらちょっと急な坂をえっちら、こっちら登り切り、暫くすると天守閣跡が現れます。

DSCN0682_645_convert_20090114172726.jpg
天守閣

早速、上ってみました!
上からの風景です。

DSCN0700_663_convert_20090114173120.jpgDSCN0698_661_convert_20090114172931.jpg
爆風スランプの歌で一躍その名が不動の物になった・・・「玉葱」ののっかた屋根(擬宝珠の付いた屋根)の武道館
そして、香淳皇后還暦を記念して建てた「桃華楽堂」の屋根も見えます。

DSCN0702_665_convert_20090114173249.jpgDSCN0684_647_convert_20090114173646.jpg
芝生の辺りが大奥が建っていた跡地です。

天守閣から降りて左回りで見学を始めました。
皇居一般公開のエリア(赤い点線の箇所は今回は回っていません)

DSCN0685_648_convert_20090114173344.jpg
富士見櫓

DSCN0687_650_convert_20090114173450.jpg
松の廊下跡(浅野内匠頭の刃傷沙汰で有名になった)

DSCN0691_654_convert_20090114173742.jpg
富士見多聞(多聞とは防衛のために石垣の上に築かれた倉庫のこと。鉄砲や弓を納めていて、戦時には窓から撃つことが出来た。 )

DSCN0693_656_convert_20090114173822.jpgDSCN0696_659_convert_20090114173940.jpg
石室(徳川埋蔵金とか隠していたのでは・・・と思われますが、ここは大奥にも近くに在ったことから、大奥の宝物を火災時などに一時避難させるために用いたようです。)

DSCN0704_667_convert_20090114174100.jpgDSCN0705_668_convert_20090114174340.jpg
汐見坂(嘗ては、江戸城の傍まで海だったので、ここから海が見えたのでしょう。余談ですが、九段坂のところにある多いな灯籠は灯台代わりになったとのこと)
この塀のそりが美しい~(笑)

DSCN0706_669_convert_20090114174440.jpgDSCN0708_671_convert_20090114174641.jpg
嘗ては皇居正門にあった外灯です。 日本橋の欄干などにも見られる様ななんとも美しい~造形をしていました(笑)

DSCN0711_674_convert_20090114174841.jpg
諏訪の茶室

DSCN0717_680_convert_20090114174957.jpg
百人番所

DSCN0718_681_convert_20090114175051.jpg
同心番所

三の丸尚蔵館では、宮家と陶工といったような内容で宮家の方々が造られた作品が展示され、またそれを作成している風景写真が展示されていました。

帰りは、大手門から出て来ました。
途中、ベンチや休憩場などで小休止をしながら本当にのんびりとした何事にも煩わされない時間を過ごしました。

また、のんびり独り散歩を今後も楽しもうと思っています。





スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

おお~皇居の中ってこういうかんじなのね!
写真でこうやって見せてもらえると楽しい。いいお天気でいっぱい歩きましたね~。
東京生まれ東京育ちのくせに、行ったことない!
今の私には「皇居=ランニングのメッカ」とインプットされていて、
近くを車で通るたびに、ランナーのファッションチェックで忙しいです。
一度走ってみたいなぁ~~。
↓の本の話題もすごいですねぇ~。
私も年100冊以上読んでいた時期があったけど、最近はすっかり
重たいものが読めなくなってきてしまいました。
通勤時間は座れるとすぐ眠くなってしまい、
以前読んだものをまた読み返してみたりとか・・・だめだぁ。
島田荘司の御手洗シリーズ・・・懐かしい!
久しぶりに私もしっかり読書しようかなあ。
Posted at 2009.01.17 (12:20) by apricot (URL) | [編集]
★apricot さま
そうそう、お堀端歩いていたときapricotさんのご同輩がちらほらいましたよぉ(笑)
流石に、お昼休みだからOLさんはいなかったけど・・・
ちゃんと、皆さん寒さ対策して音楽聴きながらジョギングしてました。
やっぱり、お堀と多摩川の土手はジョギングのメッカなんでしょうねぇ(笑)
私は、ひたすら2本の足で歩くのみ!(笑)ちょっと早歩きくらいかなぁ・・・
意外と、東京生まれ東京育ちって「東京タワー」とか「皇居」って行かない物ですよ。
何を隠そう、私もapricotさんとは学生時代ニアミスだったと思うんだけど、市ヶ谷(牛込)在住で毎週土・日曜日は四谷に行ってました。
だから、靖国神社からニューオータニ辺りまでは行動範囲でした・・・でも九段坂下までは流石にほとんど行きませんでしたねぇ。
あぁ!中学生の頃、千鳥ヶ淵で友達とボート乗っていて転覆しかけたことがありましたよぉ~(汗)

本は、基本的には通勤時と昼休みの時に読んでいます。
通勤時は絶対!って言い切れるほど座れません(涙)だって、小田急線の急行なんですもの・・・・で、その満員電車の中で読んでいます(苦笑)
島田荘司、先日久しぶりに新刊のノベルスが出たので読んだんだけど、「あれ~???」って感じで残念でした。
因みに本のタイトルは「UFO大通り」以前の御手洗シリーズの様なスタイリッシュさや唸らせるような謎解きがなく精彩が欠けたものに感じられました。
高田崇の新刊「カンナシリーズ第2弾」『天草の神兵』は舞台が長崎なのでそれだけで楽しかったです(笑)本の帯に書いてあるのですが「天草四郎」の驚くべき正体とは!?って着目点はそれほど新鮮みがないけど、軽く読み流すには良いと思いました。
今読んでいる篠田真由美のはちょっと重い感じです。早く読み終わって、そろそろ松井今朝子さんの本を読みたいと思っている今日この頃です(笑)
Posted at 2009.01.17 (18:52) by メルねぇ (URL) | [編集]
東御苑もいいよ
和気清麻呂、そんな理由で建てられたと知ったら、
「違うだろう?」
って言いそうじゃない?(笑)。
林銑十郎っていうのは短期間首相になった軍人だったと思います。

東御苑もいいよ。というか、メルねぇさんは東御苑に入って建物を
観たということかな。
東京でアヤメがいちばん見事だと思うのは、明治神宮の神苑
ですが、東御苑のもなかなか。

昭和天皇は自然のままの林を残して欲しいと希望したとかで、
皇居内の自然は人工的な手入れがあからさまにはなっていな
いはずです。
最近は希望者に皇居内の自然を見せてくれるイベントもやって
いるしね。一度応募しましたが、見事に落ちました(^^;)。
Posted at 2009.01.18 (21:01) by ぱぐ (URL) | [編集]
★ぱぐさま
流石に、吹き上げ御所までは入っていないけど(笑)
東御苑、それから明治神宮は網羅できたと思います。
北の丸公園も子供の頃遊びに行ったところです。
皇居内の自然って昭和天皇もそうだけど、今上天皇も狸の生態をしらべたりして都心のど真ん中で残っている大事な自然環境を守っていますよねぇ。ある意味、日本国民の財産ですからねぇ。あの土地は(笑)

歴史上の人物ってその時代、時代で良いように祭り上げられたり、逆賊扱いされたりで、自分の預かりしらないところでも苦労しますよねぇ(笑)
その点、私ら小市民はそんな心配もなくただ、毎日精一杯生きて行くだけですから気が楽です(笑)
平将門にしても、菅原道真にしても怨霊・悪霊に仕立てられたりしてねぇ・・・
Posted at 2009.01.19 (09:11) by メルねぇ (URL) | [編集]
見所いっぱいですね!!
いやぁ~、まだ私は行ったことがないので、一度は行ってみたいです。
お天気にも恵まれてキレイですね~梅も♪♪
ゆっくり時間を気にせずに、色々と散策するのはとてもいい
気分転換になりそうでいいです!!(^^)V!!
Posted at 2009.01.19 (22:15) by らいぐれ (URL) | [編集]
★らいぐれさま
ホント、時間の枠がなくだらだら、のんびりできるとリフレッシュできます(笑)
まぁ、普段からだらだら、のんびりはしていますがぁ(爆)
思ったより公開されているエリアは広くないのですが、ほんとのんびりぶらぶらしちゃいました(笑)
思いがけず、梅も観賞できましたし(喜)
ただ、犬をつれて入れないのが残念!
Posted at 2009.01.19 (22:41) by メルねぇ (URL) | [編集]
いいですね~優雅なお散歩!
私は会社が丸の内なので、大手町や皇居のお堀もすぐそこなんだけど、一度もゆっくり歩いたことがありません~!
今度会社を抜け出して、お散歩いっちゃおうかな~(笑)。
メルねぇさんは読書家ですね。
私は通勤電車のみで読書です。電車の中では95%読書してます。
でも重いので単行本ばっかだけど。
本は適当に平積みしてあるのから面白そうなのを買いますが、この作家いいじゃんと思ったものは、読みあさりますね。
最近はNHKドラマにもなったハゲタカにはまり、彼(名前忘れた~)の本を探して読んでました!
Posted at 2009.01.21 (00:52) by bonbon (URL) | [編集]
★bonbonさま
以外と、近くに居るとそういうものなのでしょうねぇ(笑)
私も、近くに住んでいたときは何の興味もなく素通りしてました(笑)
年齢のせいか、遠方に住んでいるせいか・・・最近都心を徘徊しています(笑)

本は、私もほとんど通勤の車中ですねぇ。家に帰ってからだと確実に睡眠時間を削らないとならないから・・・睡眠不足はこの年になると辛い!
通勤の電車の中でもハードカバーの本読んじゃいます。でも、気をつけないと腱鞘炎になります(笑)
Posted at 2009.01.21 (12:12) by メルねぇ (URL) | [編集]
私も
この辺りって結構好きなんです。
こんな風にゆっくりお散歩したいなぁ、と思いながら車で通り過ぎてしまう事が殆ど・・・。
目的を持たずに気ままにのんびり歩きたいです。
でもメルねぇさんはマメにちゃんとお写真を撮りながら、ってところが凄い!
私ならきっとボーッとしてトコトコ歩くだけです。(笑)
そう、それに読書家でいらっしゃるんですね!
私は雑誌ばかり読んでます。
あぁ、反省・・・!
Posted at 2009.01.31 (23:48) by sena mama (URL) | [編集]
★senamamaさま
そうなんですよぉ!この辺り車や地下鉄で通り過ぎちゃうんですよねぇ。
ですから、私もなかなか歩けなくって・・・やっと行けたんです。
私のは単に、活字中毒なんでしょうねぇ(笑)
電車の中で本読んでないときは、寝ているか、中吊りを読んでいます(笑)
大してためになる本は読んでいないので、これもどうかと・・・
Posted at 2009.02.01 (18:20) by メルねぇ (URL) | [編集]
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04 06
プロフィール

メルねぇ

Author:メルねぇ
このブログを始めた頃は、4頭のスペシャルにイカシテる「食・眠・遊」を実践しているスコティッシュ・テリアたちと日々呑気に過ごしている飼い主でしたが・・・
現在は、2頭になったけれど相変わらず呑気に過ごしている飼い主です。

★ scottish terrier ★
Melchior  ♂ 1998.02.17生-   
   2010.08.31没 12歳6ヶ月
Angela   ♀  2001.09.17生
   2011.02.28没  9歳5ヶ月
Agatha   ♀ 2004.09.19生
Balthasar ♂ 2005.09.07生

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。