スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月最期の日曜日

朝、3:00起床
朝ご飯食べずに、愛車に愛犬1頭乗せて、4:20頃出発
途中、近所のセブンイレブンに立ち寄り、おむすびとお茶とおやつを仕入れる
東名高速横浜・青葉インターから御殿場へ
朝、早いので空いてました!
御殿場まではおよそ1時間30分
途中、サービスエリアに寄るほどでもないのでまっすぐ目的地へ
予定より少し早めにインター到着、国道にでる。

DSCN2051_1475_convert_20090904001609.jpg
信号待ちの時撮影しました。

富士山があまりに綺麗だったので・・・なんか、今日一日良いこと有るような気がしました(笑)
全く、何の根拠も無いのだけど・・・

さて、目的地は・・・
「JKC 御殿場中央愛犬クラブ展」の会場で、『ドッグラン足利COCO』です。

JKCとは、ジャパン・ケンネル・クラブの略です。

つまり、8月30日(日)はJKC主催のドッグショーが開催されたんです。
家のご愛犬はもう、ショーを引退した子やもともと愛玩犬として飼育している子しかいないので、ドッグショーからは大分離れていたんですが・・・
今回は、家のメルの孫娘のチャンピオン完成のためのショーだったので、応援がてらエントリーしたんです。
我が家の愛玩犬は幼少の頃1度JKCのショーに出陳したんですが、どうも性格的に不向きのようだったのでそれ以来ショーには行ってないし、マナーもしっかり入って居るわけじゃないし・・・
でも、私の勉強も兼ねて出陳しました。

JKCで勝負がかかっているときは、会場に遅くても5時くらいには行っていないとパドッグの場所とか良い場所が押さえられないし、準備にも結構時間かかるだけど、今日はそんなわけで、主たる目的は応援なので、6時ちょっと過ぎに会場入りしました。
予定ではすでにお仲間がテントを張っているはずだったんですが(笑)ちょっと出遅れたようで、何故か私が一番乗りでした(苦笑)
まぁ、直ぐにお仲間が来てくれたので、とりあえずリンクから離れた場所で広く確保しました。

DSCN2052_1476_convert_20090904001650.jpg愛犬アガサ嬢です。
パドックを設置するまでスコッチ号の荷台で待機してもらっています。
結構ご機嫌です。
いつもは、1頭だけになることが少ない子なので、なんだか特別な日と思ったみたいで、大変聞き分けのよい子を装っていました(笑)

他のところは、こんな感じです。

DSCN2053_1477_convert_20090904003705.jpg
6:00頃の様子。プロハンドラーとかは既に、お花見の場所取りみたいに、ロープを張って確保していました。ドッグショーは前日から行われ居ましたからねぇ・・・
ですから、この時点では閑散とした感じですがショーが始まる8:30頃には結構埋まってしまいました。
今回は結構出陳頭数が多かったようで、特に大型犬のグレートデンとかアフガンとか目につきましたねぇ。
シェルティーも多かった~
テリアの頭数は各犬種、雄雌それぞれ、3・4頭の出陳だったようです。

7:00頃にはパドックも完成し、早速準備開始!
家の子は特に何をするわけでも無かったんですが、まぁジャッジの方に失礼の無いように最低限の身だしなみを・・・
今回のジャッジはすべで外国人でした。
3G(テリアグループ)はオーストラリア人の女性ジャッジでした。
一頭一頭大変丁寧に見てくれました。
私と愛犬は最初の審査が終わって終了でしたので、お仲間のサポート隊としてお手伝いをしました。
オーナーハンドリングで出陳だと、馴れている人でも、なかなか独りでは大変なものです。
いろんなところに神経を使い、それでも意外と大事なところで抜けていたりするものです。
しかし、端で見ていると意外とよく見えるもで、案外良い勉強になるんですよぉ。
自分がこの次ぎ出るときは、こう言うところを気を付けようってねぇ。

さて、勝敗の行方は・・・
もう、既にご本人もブログで結果を発表しておられるのでここにも書かせていただきます。

メルの孫娘は、目出度くチャンピオン完成しました。
応援した甲斐がありました。
メルの孫娘のオーナーさんにもお話したんですが、オナハンで自分の犬をチャンピオンにした時も本当に嬉しかったのですが、その子の血をひくものがショーチャレンジしてチャンピオン完成させて下さったことは、自分の時とは違った喜びがあるんですよねぇ。
理由はともあれ、チャンピオン完成おめでとうございます。
次は、曾孫のショーレースが始まりますねぇ!また、応援に行きますよぉ~

さて、今回のドッグショーではJSTAのお仲間があと2名参加されていました。
お一方は牡・牝2頭エントリー、もうお一方は牡1頭エントリーでした。
いずれも、オーナーハンドリングでの出陳で、牡・牝2頭出陳の方は、牡犬は同じくらいの年齢の犬の中では勝ち残りました。牡1頭エントリーの方は最終的にブリード審査で勝ち残りました。
目出度くMCCを獲得。

牡も牝も結局、お仲間がBOBを獲得したんです。
なかなか好成績でした。

御殿場の天候は、待機中にザァーと雨が降りましたが、雲の切れ間で晴れてその時は結構日差しが強かったです。
お陰で、最終日に結構日焼けしました(笑)

今回久々にJKCのドッグショーに参加して、以前では見えていなかったことが見えたり、覚えられたりして本当に良い勉強ができました。是非、何時の日か今回学んだ事を発揮出来る日が来ると良いのですが・・・(苦笑)
そして、仲間と一緒のドッグショーは待機時間も短く感じます。楽しい一時でした。
犬のトリミングやリンク内でのアプローチの仕方とかは、時とともに変化するようで、ドッグショーはその最先端を行っているところなので、自分のためにもショーと関わって行かないとダメなんだなぁ~と実感しました。

楽しい週末を1日でした(笑)

・・・愛犬アガサは、ショーに出たことでまたまた勘違いをしてここ数日大変よい子に過ごしていましす・・・

DSCN2058_1482_convert_20090904001716.jpg
DSCN2076_1500_convert_20090904003813.jpg


スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

お世話になりました!
30日は大変お世話になりました。
ショーもパドックも、本当に楽しい1日でしたね。
本当に勝負しに来たのか!って言うくらい皆さんなごみ系で。笑

また、メルねぇさんにはいろいろと教えていただいて、
とても勉強になりました。
ちょっとした事でも、知らないってホントに損ですね。
もっと貪欲になって勉強しなくちゃいけないな~と自己反省。v-388
またご一緒して楽しい時間を過ごせればと思っています。
これからも宜しくお願いします。
Posted at 2009.09.05 (00:50) by 伊達くん (URL) | [編集]
30日は…
ニアミスでしたね。
その日はオイラも御殿場を通過していました。しかしながら、霧の為、富士山など全然見えませんでした。
そうか、午前中は晴れていたのか、そりゃァ残念!
でも、投票があったから、そんなに早く出かけられなかったもん。
チャンピオン、お目出度うございます。
Posted at 2009.09.05 (10:17) by kikuryu (URL) | [編集]
★伊達くん さま
こちらこそ、久々のJKCでしかもお仲間が居てホント楽しかった!

ショーチャレンジしながら、一つずつ覚えて行けばいいですよぉ(笑)
自分が必要と思えば、勉強できますから・・・
出陳料はそう言う意味では、プロから色々学ばせて貰うための授業料と思えば結構得した感がありますよねぇ。
ですから、パドックはそう言うプロハンたちの側に設置出来ると良いんですよぉ。それに、リンクの側だとショー直前までテント内で居られるから、犬やハンドラーも無駄な神経を使わなくて良くなります。
ですから、JKCの時は出来るだけ早く行って、リンクの側にパドッグを作れるよう努力しましょう(笑)
ショーはあくまでも犬が主役ですから、犬に負担をかけないことが一番大事です。特に、オナハンだと犬もいつもと違う雰囲気の中でかなりストレスを感じていると思います。そこを上手くほぐしてやれれば犬も自然体で楽しんで出来れば結果も自ずと付いて来ますよぉ・・・多分(笑)
これからも一緒に頑張りましょうね。私も勉強中ですからぁ!
Posted at 2009.09.05 (18:46) by メルねぇ (URL) | [編集]
★kikuryuさま
そうなんですよねぇ。
師匠のブログ見てびっくり!してたんです。
師匠は、夜の部だったんですよねぇ(笑)
朝は、本当に凄く良い天気だったですよぉ~
お昼過ぎた頃から、降ったり止んだりでした。
おかげさまで、無事チャンピオン完成出来ました(喜)
今度は、曾孫が頑張るそうです(笑)

30日は選挙出来ないから、ちょんと期日前投票したんですよぉ。
Posted at 2009.09.05 (18:57) by メルねぇ (URL) | [編集]
お世話になりました・・・
本当に有難うございました。お蔭様で、何とか取って来てくれました。ゆっくりゆっくり、ピエタそのものの様なカードの取り方でした。これでゆっくりと、ひたすら食っちゃ寝~の生活になります・・・良かった!!
それにしても、本当に朝早くに出られたのですね・・・申し訳ありません。遅刻した様で・・・ごめんなさい。また、何かの折にはご一緒させて頂きたいと思っています。よろしくお願いいたします。
北海道も楽しい旅を過ごされたご様子。さぞやお母様はお喜びでしたでしょうね。どうぞいつまでもお元気で、またショーの会場でもお目にかかりたいと願っています。メルパパも元気でいて下さいね!
Posted at 2009.09.05 (22:52) by Pizzicato (URL) | [編集]
★Pizzicatoさま
こちらこそ、楽しい思いをさせていただきました!
オナハンならでは取り方だと思いますよぉ。
オーナーの都合と犬の都合でどうしても時間がかかるものですよぉ。
メルなんかは足かけ2年たっぷりかかりましたから(笑)
でも、それがまた良い思い出になるんですよねぇ。
本当におめでとうございます。
次は、曾孫ちゃんですねぇ。もう、絶対応援しますから!
焦らずに頑張ってください。またまた楽しませていただきますよ(笑)
Posted at 2009.09.06 (01:14) by メルねぇ (URL) | [編集]
No title
出遅れていまいましたけれど・・・
御殿場では大変お世話になり、ありがとうございました。
また、3頭でうるさくしてすいませんでした。
慣れてらっしゃるメルねぇ様が一番乗りして下さっていたので心強かったです。
またお会いすることもあると思いますので、どうぞよろしくお願いします。

Posted at 2009.09.06 (01:44) by 雪見大福 (URL) | [編集]
有難う御座います
雪見大福さんよりも更に出遅れてしまいました。

ショー当日もパドックの設営に出遅れてしまって申し訳ありませんでした。ピエタの完成に向けてご無理をお願いして応援して戴き、本当に有難う御座います。

ピエタのこれまでのショー歴では、ジャッジは全部外国人なのですよ。
初めてショーに出た2005年のSTC本部展ではクロレフスキ氏、BISSを獲得した2006年のスコティッシュ・テリア・クラブ展では同氏の奥さんのヴァンドラ・ヒューバー博士、今年4月の北テリアクラブ展はバリー・デイ氏、5月1日の横浜クラブ連合会展では「テリアの神様」ピーター・グリーン氏、3日の川崎家庭犬展ではメキシコのマニュエル・ランゲル氏、6月の高崎はジェラード・ペンタ氏、そして今回がオーストラリアのサンドラ・マッシュフォード女史でした。

オナハンの私としては、日本人のジャッジよりも気が楽ですね。日本人だと却って緊張してしまいそうです。

ピアチェーレのショーツアーではそうも言っていられないでしょうけれど・・・

パドックでのいろいろなお話、本当に勉強になりました。また、グループ戦直前にピエタが粗相をした時に、さっと処理して戴き有難う御座います。ぎりぎりまで道具を手元から放してはいけないと痛感しました。

これからもご指導よろしくお願いいたします。
Posted at 2009.09.06 (18:16) by ソラミオパパ (URL) | [編集]
★雪見大福丸さま
こちらこそ、楽しませていただきました!
スコッチの3頭は既に群れで、社会が出来上がっちゃっているから、なかなかその当たりの分離が難しいですよねぇ。
うちのアガサも他の子がいたら多分、同じように吠えていたと思います。ショーの時はバリケンで過ごせるように訓練すると良いデスよぉ。
いつも、サークルを作れる場所ばかりとは限らないしねぇ。
我が家も多頭飼いですし、災害にあって避難所生活になったら・・・って思って、バリケンに居ても大丈夫なように訓練しました。
そうそう、パウダーの配合今度、教えてくださいねぇ!
また、JSTAでお目にかかりますねぇ。多頭がどうし皆さんのご迷惑にならないようにお互い気をつけましょうねぇ(笑)
Posted at 2009.09.06 (18:53) by メルねぇ (URL) | [編集]
★ソラミオパパさま
こちらこそ、お誘い頂き、チャンピオン完成の瞬間に立ち会えて嬉しかったです。
JKCの展覧会は本当に朝が早いから困るんですよねぇ(涙)
犬も、調子が狂いますよねぇ(笑)
そうでしたかぁ、外国人ジャッジばかりだったんですねぇ!
ソラミオパパさんは語学堪能でいらっしゃるから、帰ってその方が良かったのですねぇ。勿論、外国人ジャッジの全てが良いとは言いませんが、外国人ジャッジに認めていただいたと言うだけで、なんかお墨付き頂いた気もしますしねぇ。
私の方こそ、最新のドッグ情報を色々教えてください。
Posted at 2009.09.06 (19:00) by メルねぇ (URL) | [編集]
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05 07
プロフィール

メルねぇ

Author:メルねぇ
このブログを始めた頃は、4頭のスペシャルにイカシテる「食・眠・遊」を実践しているスコティッシュ・テリアたちと日々呑気に過ごしている飼い主でしたが・・・
現在は、2頭になったけれど相変わらず呑気に過ごしている飼い主です。

★ scottish terrier ★
Melchior  ♂ 1998.02.17生-   
   2010.08.31没 12歳6ヶ月
Angela   ♀  2001.09.17生
   2011.02.28没  9歳5ヶ月
Agatha   ♀ 2004.09.19生
Balthasar ♂ 2005.09.07生

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。