スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

でっかいど~北海道(富良野・十勝)

8月23日(日)朝、ホテルで朝食を食べて、8:30頃出発です。
最初に向かったのは、昨日も立ち寄った富良野駅です。
先ずは、「北の国から資料館」
kita002.jpg
                    
                    DSCN1973_1398_convert_20090906201558.jpg

ここでは、北の国からで出演した方々の写真パネルや、使用した小道具やセットの一部が移設され、展示しています。

さて、資料館で北の国からの情報を仕入れて、実際ロケで使った場所の見学に一路、「麓郷」という地区へ向かいました。

DSCN1975_1400_convert_20090906201636.jpg
                       DSCN1978_1403_convert_20090906201716.jpg
kita005.jpg
                        kita006.jpg
kita007.jpg
ここでは、一角にロケで用いた家が数件建っていて、中も見学出来るようになっています。
テレビで放映されていたまんまの状態で保存しています。
このとき、あいにくの雨でそうそうに次の場所に移動しました。

kita008.jpg
麓郷の森入り口です。車で5分くらいの所にあります。

kita009.jpg
                          
                      kita010.jpg

kita011.jpg
                
                       kita012.jpg

kita013.jpg

                        kita014.jpg
こんな感じの標識が有って、迷わずに目的日辿り着きます。
ここは、正に森の中に小屋を建ててロケをしていたようです。

kita015.jpg
五郎の石の家です。

                         kita016.jpg
ここに入る前に全体が見渡せるように展望台があるんですが、実はそこから更に家の側に行けるんです。

kita017.jpg
石の家の側に建っていました。
実は、北の国からは断片的にしか見ていなかったので、場面がそれほど明瞭に思い浮かびません。
しかし、朧気ながらその時話題になったストーリーとして知っている部分もあるので、何となく解ったような気がしていまし。(苦笑)

この北の国からのロケ地「麓郷」地区は、ロケ地が点在しているだけあって、標識もわかりやすくでているので、麓郷に付くと、比較的道に迷う事はありません。そして、ロケ地からロケ地への移動もそれほど離れていないので、車だと本当に簡単に廻れました。

さて、大方北の国からのロケ地巡りしたので、次は、浅田次郎さんの「鉄道員」のロケ地にも足を延ばしました。途中、富良野ジャム園にも立ち寄りましたが、お土産様のジャムが置いてあったり、おみやげ物が販売されていました。

さて、「鉄道員」のロケ地はJR根室本線の「幾寅」と言う駅が正しく、鉄道員のロケ地なんです。

popo001.jpg
高倉健さんが主演で撮影された鉄道員のいた駅です。
本当は、「幾寅」という駅なんですが、ストーリーでは「幌舞駅」としてセットが組まれました。
本当の駅舎の真後ろに作られていて、実際ホームにも入れるようになっていました。

                    popo002.jpg

popo003.jpg

中に入ると撮影風景や出演者の方たちの写真が展示されていました。

さて、富良野でのロケ地観光も済ませてまた、ひたすら車を走らせ、十勝へ向かうことになりました。
途中、狩勝峠に立ち寄りたかったのですが、ナビが高速道路を優先してしまい、結局、峠には行けませんでした。そのお陰で、牧場の側に通っている高速だったので、十勝の牧場風景がトンネルを潜る度に開けて、それはそれで大変十勝の景色を堪能できました。
そして、次なる目的地の「千年の森」へ向かいました。

SN3F0076_1376.jpg
                 
                      SN3F0039_1339.jpg

SN3F0038_1338.jpg

                     SN3F0024_1324.jpg

SN3F0037_1337.jpg

                      SN3F0032_1332.jpg

SN3F0033_1333.jpg

                       SN3F0031_1331.jpg


十勝千年の森
ここは本当に広くって、ついでに観光する様なところではありません。
是非、一度「千年の森」のHPに立ち寄って見て下さい。
私は、無料で廻れるエリアを散策しただけでしたが、本当に自然に包まれた気持ちもゆったりして、イヤされる場所でした。
本日の昼食はここのレストランで頂きました。

SN3F0025_1325.jpg

                       SN3F0026_1326.jpg

SN3F0027_1327.jpg

                       SN3F0028_1328.jpg

SN3F0029_1329.jpg

                        SN3F0030_1330.jpg
ここでいただい食材は、ここでで収穫した低農薬・有機飼育の山羊チーズや野菜などを調理・製造して安全・安心・健康に配慮した料理で、地元の農畜産物を積極的に仕入れ、地産地消、スローフードを念頭おき、こだわりの「お野菜料理」をビュッフェスタイルで楽しめるようにしていました。
ゆっくりと、しっかり、美味しくいただきました。

さて、本日の最終目的地は十勝川温泉なので、また暫く車を走らせました。
車で走っていると、帯広の町中に出ました。
ここ数日、町中を走って居なかったので、何となく対向車が絶え間なく走しり、廻りに車が一緒に走っている道路を嬉しく感じながら一路、本日の宿泊する宿に向かいました。

SN3F0074_1374.jpg十勝川温泉第一ホテル豊州亭です。
この写真翌朝の撮影したので、逆光ですが・・・

今夜宿泊する部屋です。SN3F0041_1341.jpg

SN3F0045_1345.jpg SN3F0044_1344.jpg

SN3F0043_1343.jpg

SN3F0042_1342.jpg ちょっと、暗いですが・・・室内にある温泉です。

部屋から見える風景 SN3F0040_1340.jpg 十勝川です。

さて、ホテルに到着して8/20から借りていた車を返却しました。
十勝では、親戚の方たちとお目にかかり、明日一日ご案内下さることになっています。
そのため、親戚の方がホテルに明日の打ち合わせを兼ねていらして下さいました。
親戚と言いますのは、母の従兄弟で昭和一桁生まれのご夫妻です。
一度、ホテルを出て十勝・帯広では有名な「柳月」というお菓子屋さんでお茶をしました。
時間が早ければ、工場見学も出来たんですが、すでに見学は終了してしまいましたので、ケーキを食べてお茶お飲みながら明日の打ち合わせをしました。
実は、ホテルからここ柳月までの車の運転は何故か私がしたんですよぉ。なんか変じゃありませねんか(苦笑)まぁ、あまり深く考えずにハンドルを握っていました(笑)
今日の所は、2時間程度の面会でホテルまで戻りまた、明日の朝ホテルに迎えに来ていただくことになりました。
私たちは、自室で夕食頂くことになっていましたので、部屋に引き上げました。

さて、北海道最期の夜の食事です。

《おしながき》

食前酒 北海道神宮の梅酒
前  菜 旬彩盛り 七品
お造り  根室産大助 生雲丹つまみ湯葉 すずき 厚岸産北寄貝 あしらい一式
焼  物 道産黒毛和牛もも肉一口ステーキ野菜添え
冷やし煮物 十勝幕別産インカのめざめ 車海老 冬瓜 レンコン オクラ ふり柚子
合 肴  合鴨ロース 焼長芋 長ネギ
冷し鉢  道産じゃがいも麺ぶっかけ モロヘイヤ みょうが 浅月 切胡麻
進 肴  十勝大樹産時鮭と十勝野菜の香り炒め
酢の物 紋別産浜茹で毛蟹 レモン
お食事 新生姜とイカ炊込み御飯
留 椀  オホーツク産柚子 くず打ち じゅん菜 梅肉 白髪ネギ
香の物 紅鮭はさみ漬 胡瓜 福神漬
水菓子 十勝産小豆プリン 生キャラメル 生クリーム ブルーベリー

おしながきと写真の順番が違うんですが・・・
食べた気になってご覧ください。

SN3F0050_1350.jpg
SN3F0049_1349.jpg
SN3F0048_1348.jpg
SN3F0057_1357.jpg
SN3F0056_1356.jpg
SN3F0055_1355.jpg
SN3F0054_1354.jpg
SN3F0053_1353.jpg
SN3F0052_1352.jpg
SN3F0062_1362.jpg
SN3F0061_1361.jpg
SN3F0060_1360.jpg
SN3F0059_1359.jpg
SN3F0058_1358.jpg
SN3F0069_1369.jpg

食事も美味しく、目も舌もお腹も満足してゆっくり温泉も浸かってゆったりとして十勝のを満喫して床につきました。

つづく・・・



スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05 07
プロフィール

メルねぇ

Author:メルねぇ
このブログを始めた頃は、4頭のスペシャルにイカシテる「食・眠・遊」を実践しているスコティッシュ・テリアたちと日々呑気に過ごしている飼い主でしたが・・・
現在は、2頭になったけれど相変わらず呑気に過ごしている飼い主です。

★ scottish terrier ★
Melchior  ♂ 1998.02.17生-   
   2010.08.31没 12歳6ヶ月
Angela   ♀  2001.09.17生
   2011.02.28没  9歳5ヶ月
Agatha   ♀ 2004.09.19生
Balthasar ♂ 2005.09.07生

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。