スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましておめでとうございます

淳子決定版

雅楽の蘭陵王から 卯年とは関係ないのですが(笑)
眉目秀麗な名将であった蘭陵王が優しげな美貌を獰猛な仮面に隠して戦に挑み見事大勝したため、兵たちが喜んでその勇士を歌に歌ったのが曲の由来とされているんです。
今年1年できるだけ美しいものを沢山見たいと思っています(笑)

淳子決定版(犬)

こちらは、我が家WAN'Sたちの年賀状です。
3頭で仲良く暮らしています。いつまでも元気で穏やかに過ごしてゆけるように・・・願いを込めて。

改めまして

あけましておめでとうございます
今年も犬ともどもよろしくお願いします。
沢山の嬉しいこと、素晴らしいことを楽しめるように仕事も、遊びも一生懸命頑張ります!

DEZREZ EDITOR (百箇日を迎えて)

2010年12月9日に無事、メルキオーレを東府中の慈恵院で、百箇日を迎えたのを機に法要を兼ねて納骨して参りました。
何故かしら、ホッとした気がします。
お坊さんもとても丁寧に、お経をあげてくださいました。
慈恵院の納骨堂はお寺の開いている時間ならば、いつでもお参りができるのです。
メルの遺骨の周りは、大型犬ばかりでメルの遺骨が納められた部屋には既に、多くの動物たちの遺骨が安置してありました。全然寂しくはなさそうです(笑)それに、クリスマスも近いですから名前の通り、メルキオーレとしてイエス様の下に、星の導きで向かっていることと思います。


SN3F0016_convert_20101212053257.jpg
火葬した際に分骨していたので、ちょっと素敵な箱に、遺髪と分骨した骨と思い出の品を写真と一緒に仕舞っていています。



さて、今回お出しする写真は初公開の写真です。
イギリス・サレドン犬舎に居たころのメルです。

IMG.jpg

後日談ですが、「何故、この子犬はしらっちゃけているのか?」「サレドン犬舎では子犬はいつもこんなに汚れているんですか?」とお聞きしたところ、「バイヤーの目に留まらないように」だそうです。
サレドン犬舎のオーナーのジュディさんは、日本でお目にかかった時におっしゃっていました(苦笑)「あの子は手放したくなかった」ともおっしゃっていました。

IMG_0002_convert_20101212050448.jpg

こんなやんちゃな頃もあったんですねぇ(苦笑)

IMG_0001-a_convert_20101212050354.jpg

サレドン犬舎でメルの世話をしてくださったジュディさんのお弟子さん(スウェーデンの方)です。
この写真、アガサの子供のころとそっくりです(笑)

JSTAセミナー(写真もらったので・・・の巻)

メルねぇさんはお休みの日にしては、早く起きて何やら準備していました。
早く起きてくれたので、朝のお散歩も楽しかったなぁ~
でも、お散歩から戻るとすぐ、車に乗せられて気が付いたら隣にチッコイスコッチが乗ってきたんだ。
そして、メルねぇさんともう一人のお姉さんの声が聞こえました。
お話を聞いていると、九州の京ちゃんなんだって。
そして、次に車が止まったら、お外に出してもらえたんだけど、バリケンからはまだ、出してもらえませんでした。しばらくすると、どこかのお部屋に居て、トリミングテーブルに乗せられました。今日は、トリミングの日かなぁ~と思ったら、沢山の黒いのやら白いのやらがいてビックリ!したんだ。
メルねぇさんはボクに「今日はドッグショーだから、バルト頑張ってねぇ!」って教えてくれたんだよ。

IMG_1915_2.jpg
今回のセミナーにはボク(バルト)が参加したんだよ♪

1103002a.jpg
ちょっとクスグッタカッタけど我慢したんだよ。

1103004a.jpg
こんな風に触られても我慢我慢。

1103009a.jpg
みんな整列したんだ。前にも、後ろにも気になる子がいたんだけど、ここでも我慢したんだよぉ。

1103007a.jpg
ボクがちょっとよそ見をすると、メルねぇさんがすかさずボクの大好きなネズミを鳴らすんだよ。

1103012a.jpg
アップ・アンド・ダウンをしたんだ。

IMG_1920.jpg
スパークもしたよ。

1103015.jpg
相手は、僕の息子なんだって。でも、ボク解んないよ。

でも、ボクは今日1日楽しかったよぉ。メルねぇさんと一緒に居れたし、いろんな人が声をかけてくれたしねぇ。
また、メルねぇさんとお出かけしたいなぁ~

写真提供:JSTA会員 よっしーさんと京ちゃん でした。
ありがとう~♪

あらら!もう11月・・・

気が付いたら10月が過ぎ、11月になっておりました。
10月は何もなかったわけじゃなくそれなりに、仕事に、趣味に忙しく過ごしておりました。

さて、11月3日(水・祝)にJSTAのスコッチセミナーが開催されました。
今年は会場の都合等で恒例の日比谷でのスコッチ祭りはできなかったので、浅草・エリエールにてオープンショーとオーナートリミングコンテストが執り行われました。

JSTAでは本来出陳できない睾丸摘出した雄犬も出陳可能です。
折角のチャンスなので、我が家ではバルトで参加することにいたしました。
出陳頭数総勢13頭のうち、JKC等でチャンピオンを獲得した子が5頭もおりました。
特にオスのチャンピオンクラスは4頭のエントリーがあり現役ショードックから現役引退したバルトまで勢ぞろいといった感じでした。

ベビークラスでは同胎の雷門くんと蔦吉ちゃんがエントリーしており、生後4か月とは思えない立派な歩様とステイ姿を見せてくれました。
将来楽しみな子たちです。

ヤングアダルトくらいまでは本当に幼さがあり、本当に可愛い~ラブリーって感じなんですよねぇ。
勿論、アダルトクラス以上でも可愛いのだけど、それはそれぞれの個性がはっきりと出てきてスコッチファンシャーが本当に愛するスコッチらしさが出てくる可愛いというか、いとおしいといった感じになるんですよねぇ。

さて、今回はショーに参戦している子たちが多かったので狭い会場でありながら大きなトラブルもなく、結構スムーズに進行されました。
今回のオープンショーではがボギーくん、BOSがピアチェーレちゃんでした。
そして、BISはボギーくん おめでとう

今回は、私も結構まじめにハンドリングをしましたよぉ(笑)
バルトもすっかり家庭犬になってしまい、ショーとは無縁だったので、急に会場に連れてゆき本当に1年ぶりにショーリードを首にかけたら、やっぱり三つ子の魂じゃないけど、ちょっとそれらしくスイッチが入った感じでした。私も、バルトのハンドリングは2006年の東京南スコッチテリアクラブのBISS戦のときお願いしていたハンドラーさんがチャンピオン犬を引っ張るのでお味噌参加のバルトが運よく残ってしまい仕方なくひったぱりAOMを頂いて以来、真剣にハンドリングしたことなかったので・・・(昨年のJSTAの時は、バルトが興奮してハンドリングどころじゃなったので・・・)そんなわけで、バルトはオーナーハンドリングでのショー経験は皆無に等しいのでした。それだけに、今回はJKCからブランクがあり、バルトもプロハンの感覚が薄れているだろうと思い参加しました。結果からすると負けちゃいましたが、ハンドリングの勉強はできたと思います。
ただし、客観的に見た感じが解らないのでできれば、ご覧になった方々からご意見を頂けると幸いです。
ハンドリングは最低ルールを守るのは当然ですが、ちょっとした手の動きや足の運び、ステイの角度なんかが結構大事だと思うのです。また、犬の性格や癖によってもいろいろ違ってきますからこればかりは経験しないと分からないかもしれない点もあります。
でも、ハンドリングはしたことなくても犬が並んだ時のステイの仕方やちょっとしたハンドラーの仕草はギャラリーの方々の方が解ると思います。
是非とも、ご感想をお聞かせください!

さて、オープンショーのあとはお楽しみのスコッチグッズコーナーが行われました。
皆さん、スコッチグッズをいろいろ持ち込まれました。
今回の目玉はスコッチテリアの本(古本で希少なもの)です。
流石に買い手が多く、これはオークション形式で行われました。
そのほか、イギリス土産のハロッズの商品や、スコッチのイラストなどが販売され、飛ぶように売れてしまいました。
私は、じゃんけんで勝って、スコッチの絵の入ったタータンチェック柄の容器をGETしました。
そのほかに、スコッチのバレッタを購入しました。
私の出したグッズも8割がた売れました。

さて、グッズ販売のあとにオーナートリミングコンテストが開催され、4頭のスコッチが参加しました。
あらかたトリミングして持参され、中原氏の指導後、ジャッジされました。
優勝は、どんぐりくんでした。オーナーさんのところで繁殖されたスコッチのオスです。オーナーさんもとても熱心でトリミングの腕も上げられて、良い出来だったと思います。

全ての催しが終了し、参加者のみんなで設営撤去と掃除をして会場を後にしました。

浅草を後にした私たちは、荒木町にあるお好み焼きやさんで数名の会員さんたちとお食事会を兼ねた飲み会をしました。スコッチ談義からその他もろもろ話もはずみ、私は1次会の途中で失礼したのですが、どうやら2・3次会くらいまでしたようです(笑)
スコッチテリアだけで繋がっている者同士ですが、集まると旧知の仲のようになるのがホント不思議です。
楽しい時間はすぐ過ぎてしまいました。

1年に1度はハンドリングの勉強を兼ねてJSTAの開催するショーに参加したいと思っています。
バルトにとっても良い刺激になりますし、私も初心を思い出すのに良いチャンスなんです。

今回は、自分が会に参加したので、写真は全く撮れていません(涙)
これをご覧になってバルトや私が映っている写真やDVDをお持ちの方は是非分けてくださいませ!

あたしたちも9月生まれよぉ!

ちょっと失礼しちゃうわよねぇ。
ウチの飼い主!
メル君やバルトばっかり贔屓しちゃってさぁ(怒)
あたしたちだって、9月に生まれてるんだからケーキとか、誕生会とかしてくれなくっちゃねぇ(フン!)


DSCN3018_convert_20100926194540.jpg

ほらねぇ、メル君にだけケーキあげてるでしょ!「ド~ユウコト!!」
あたしたちの誕生日会はしてくんないのかしら(怒)


DSCN3025_convert_20100926194441.jpg

DSCN3022_convert_20100926194400.jpg

ちゃんと用意はさせていただきましたよぉ(苦笑)
ただ、日にちがねぇちょっと、過ぎちゃったけどねぇ・・・

DSCN3021_convert_20100926194515.jpg
バルトの時は、イチゴケーキだったでしょ!
今度は、フルーツケーキにしたのだけど・・・
お気に召さなかったのかしらねぇ・・・

しかも、お誕生日だからちゃんとシャンプ-して綺麗にしてあげたのにねぇ。。。

まぁ、ケーキだけでも用意してあるんならいいけどさぁ!
早くちょうだいよぉ。
でもさぁ、なんかソンしてない?
バルトの時は、1個ケーキがあったでしょ。
あたしたちは2頭なのよぉ。それなのに、1種類しかないじゃない!
ちょっと、飼い主さん!このケーキはアンちゃんのなの?それともアガサのなの?


えっ(汗)気づいちゃった・・・まぁ、あんまり深く考えずにねぇ。

やっぱり、飼い主さんあたしたち2頭を1回で済まそうという魂胆だったのねぇ。狡いわよねぇ(怒)バルトばっかり贔屓しちゃってさぁ!
ちょっとばかり可愛いからってさぁ!(フン)


ちょっと、ちょっと、アンちゃんもアガサも可愛いわよ(苦笑)
アンちゃんは本当に女の子らしい顔して、人なつっこいし。
アガサは、顔は凛々しいけど、メル君に似てちょっと小ぶりだけど本当に可愛いしねぇ。
まぁ、威張りん坊だけどねぇ(笑)
あなたたち親子は殆ど日にちが近いからねぇ。そんなにケーキばっかり食べてたら太っちゃうでしょ!
飼い主なりに考えているんだから。。。

まぁ、今年はしょうがないわねぇ。我慢してあげるわよぉ。
来年はちゃんと、1頭ずつお誕生会してちょうだいねぇ!


・・・・考えておくよぉ。
こうして、無事我が家の3頭はお誕生日を迎え1歳ずつ年を重ねてゆきました。

アンジェラは9歳に・・・
アガサは6歳に・・・
バルトは5歳に・・・

月日の経つのは本当に早い物です。
アンジェラはもう我が家に9年も居るんですねぇ。いつもいつも、メル君の後ろにいて気づかぬ間にしかりシニア犬の仲間入りしたんですねぇ。これからは大きな病気をしないようにケアしてゆかねばいけません。

アガサはウチで生まれてもう、6年。つい先日生まれたと思っていたのにねぇ。赤ちゃんとか、ちびちゃんとか言われ続けて6年経っちゃったんですねぇ(汗)
あまり、手をかけずに育てた割には神経質になってしまい、社会性の欠如でお友達がいません。
まぁ、スコッチテリアだから・・・って飼い主もあきらめちゃっていますが・・・でも、外でたくさん遊ばせて今からでも時間をかけて楽しいことをいっぱい覚えてもらいたいなぁ~って思っています。

バルトはウチにきて4年も経ちます。ワカランチンのおとぼけバルトも成犬になり、メルとの確執も決着を見ないままライバルが先立ってしまい、これで良かったのか?私も今ひとつはっきりとしておりませんが、まぁ精神的には安定してくれると思います。これからの1年を見守りながら精神的な成長をしてくれることを願っています。

彼らのこれからの1年に私たち家族がどのように関わり、そして育ててゆくか・・・

まぁ、都合の良いように犬の気持ちを解釈しながら、1日1日大事にしながら色んな思い出を作りながら楽しみたいと思っています。

因みに、上記掲載のケーキ、バルトは殆ど、一口で食べちゃいました・・・もっと味わって食べて欲しかった(涙)
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05 07
プロフィール

メルねぇ

Author:メルねぇ
このブログを始めた頃は、4頭のスペシャルにイカシテる「食・眠・遊」を実践しているスコティッシュ・テリアたちと日々呑気に過ごしている飼い主でしたが・・・
現在は、2頭になったけれど相変わらず呑気に過ごしている飼い主です。

★ scottish terrier ★
Melchior  ♂ 1998.02.17生-   
   2010.08.31没 12歳6ヶ月
Angela   ♀  2001.09.17生
   2011.02.28没  9歳5ヶ月
Agatha   ♀ 2004.09.19生
Balthasar ♂ 2005.09.07生

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。